2010年04月04日

iTR-909 V2リリース!

4/2(金)、iTR-909 V2リリースされました。

iTR-909 icon.pngiTR-909 V2【\350】→【\230】4/8価格改定しました。
icon


iTR-909との大きな差分は
 1) 簡易打込み機能追加(2画面目)
 2) 音色の差し替え
 3) 音色のステレオ化

という事で、1)については一部機能を909 & 909 LEにも追加して行くと思いますが、2)についてはV2と同じにする予定はないので、音色にこだわる方なら両方持っていても、曲によって使い分けたり出来るかと。

      ↓テンポ値   ↓テンポ変更スライダー
 
[RUN/STOP]→
作成したパターンを走らせる時にタッチするとLEDが点灯します。
909_V2-3.jpg
   ↑
このオレンジの3文字部分を
タッチすると、一小節16部
音符がALL off/onできます、
←1画面目に戻る。



タッチした所が
点灯し、音が 
鳴ります。



   
タグ:iTR-909V2
posted by studio-i at 00:24| ☁| Comment(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

iDR-55 Ver.1.2リリース

本日(3/26)、iDR-55の新Ver.がReady for saleになりました。

新機能としては、先のiTR-909でも触れた、簡易打込み機能。

あくまで簡易なので1小節分のパターンしか組めませんが、元々はドラムパッドなので、パッドを叩く為のカウントorバッキングと考えて頂ければと思います。

[1st View]
は殆ど変化なし([2nd View]へ行く為のボタンがあるだけです)。

[2nd View]
iDR-55-2_100323.png

鳴らしたいタイミングのボタンをタッチすれば、ボタンが点灯してノートONに。再度タッチすればノートOFFになります。横に全部タッチ(ON)にすれば16部音符で、頭から1個おきにタッチすれば8部音符で音が鳴ります。

とにかく、この画面に16部音符分のボタンを並べなければいけなかったので、操作性は決して良くありません(隣のボタンをタッチしてしまったりとか…)。
ので、画面左端の文字部「RS」「HH」「SD」「BD」をタッチすると、各該当インストがAll on/offします(例えば「HH」の部分をタッチすれば、HHが16部音符で鳴るか、消えるかトグルで操作できます)。

機能を追加すればしただけ、説明が必要になるので、出来る限りパッと見て使い方が分かるように心がけています(のであんまり高機能にはしたく無いという…)。

え?右上のスリットは何かって?
それは秘密ですわーい(嬉しい顔)
(何も機能はありません。)

idr55_icon.png
iDR-55【\115】
icon
タグ:iDR-55
posted by studio-i at 23:54| ☔| Comment(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

iTR-909 Ver.2 速(?)報 その2

えー、業務(本業)多忙につき、なかなか先に進みません。

多少は進んでるのですが「3歩進んで2歩下がる」といった感じ…。

現状の課題(というか問題点)は

  1.テンポが安定しない(普通の方が聞いて分かるレベルではないかも知れませんが)。
  2.打込んだ後、一度テンポを変更しないとRUN(打込んだフレーズをPLAY)しない。

というリズムマシンとしては致命的な欠陥があり、ちょっと原因が追い切れていません。

今月中にはリリースしたいと思っているのですが、かなり微妙な感じです…。

どちら様か、アドバイスがあれば是非お願い致します!

  ちなみに同等機能は『iDR-55』にも搭載予定です。
posted by studio-i at 00:44| ☁| Comment(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。